サバイバー 當野 都由美からのメッセージ

私は、2016年5月、乳がんと宣告されました。
「なぜ私ががんに…」
頭が真っ白になりました。

あとどれくらい生きられるのだろうか。あと1年の命だとしたら、何をすべきなのか、何をしたいのか?
まだやりたいことがたくさんあるのに。死にたくない…

祈りました。
神様、私を連れて行かないで。

あれから4年。
今、私はこの世に生きています。
いいえ、生かされています。
がんになったおかげで、多くのことに気づくことができました。
この経験と気づきを、多くの人に伝えたい。
それが今の私に与えられた使命だと思っています。

あなたはかけがえのないあなたです。
同じがんを経験した人も、病気になることを恐れている人も、どちらでもない人も。
最高のあなたを生きてください。

もし、あと1年の命だとしたら、あなたは何をしますか?